ベイビーハープ講師を目指す方の専門プログラム

グレースハープの【ベイビーハープ講師教育プログラム】は将来ベイビーハープを教えたい、ベイビーハープ講師として活躍したい、という目標を持った方を対象に開講しているプログラムです。技能・技術訓練の他、マナーや生徒さんへのフォローアップ手段まで学習できる総合プログラムです。
受講期間は個人差があります。以下基本情報をいただいた上でお一人お一人に合ったカリキュラムを作成し、期間内で効率的なプログラムをご提供致します。

基本情報

講師になるには

■ハープ経験のない方

楽器経験のない方に関しては、まずは楽譜の読み方、基礎の理解の確認から始めます。
一定期間ハープを学んでいただくため通常レッスンを受講していただきます。
基礎を丁寧に仕上げた後、技術レベルが目標に達したところで講師教育プログラムへ移行となります。

通常レッスン含む受講期間には個人差があります。

■ハープ経験のある方(ベイビーハープ未経験/独学の方など含む)

ベイビーハープの演奏方法や基礎の見直しなどを含めた講師教育プログラム。
初心者の方への技術の伝え方、演奏技術の再確認、興味を持っていただく方法、生徒様への接し方など様々な角度からレッスンを行います。

受講期間には個人差があります。

■遠方の方には・・

≪ ハープ未経験の方 ≫
集中的にレッスンをすることで出来るだけ通学日数を抑え、まずは一定期間ハープを学ぶための通常レッスンを受けて頂けます。
基礎を丁寧に仕上げた後、技術レベルが目標に達したところで講師教育プログラムへ移行となります。

ただし、受講間隔が空き過ぎてしまうとカリキュラムが進まない場合があります。

≪ ハープ経験のある方 ≫
集中的にレッスンをすることで出来るだけ通学日数を抑え、講師教育プログラムを受けて頂けます。

ただし、受講間隔が空き過ぎてしまうとカリキュラムが進まない場合があります。

■まずはベイビーハープが弾けるかどうかやってみたいという方

講師プログラムを受ける前にまずはベイビーハープが弾けるかどうかやってみたいという方向けです。1回完結コースです。
集中レッスンで基礎を学びながらベイビーハープを弾いてみます。(下記※ベイビーハープ集中レッスンコース

こちらは講師プログラムではありません。講師認定を受ける為には"講師教育プログラム"を受けて頂く必要があります。

講師教育プログラム基本概要

1.技能:基本

・アイリッシュハープのレバーの有無による違いについての理解
・楽器、手指の構え
・楽譜の読み方
・チューニング方法
・弦の交換

2.技能:応用

・ベイビーハープでの演奏について
・指の運び、和音などの演奏技術
・調の変更
・技能のレベルアップ

3.知識:カウンセリング・研修

・講師になるための技術内容の確認
・講師になるにあたっての知識全般
・適切な敬語、態度、身だしなみ
・受講者のモチベーション理解
・練習に行き詰った(練習方法相談)の適切な返答
・腱鞘炎になった(身体的相談)の適切な返答
・個人情報保護法の遵守
・社内情報の秘守義務 他

4.試験:演奏

・習得済みテキストから担当講師が抜粋した曲を数曲演奏(一例です)

講師教育プログラム技術訓練

目的:お手本になる安定した技能を修得し、信頼される自信をつける

・楽しんで演奏ができるようになる。
・苦手な部分を放置せずに繰り返し練習を重ねる。

※各教室の判断で、講師として適正ではない、と判断されました場合は、受講をお断りする場合もございます。ご了承ください。

ベイビーハープ講師教育プログラム料金一覧

回数
(参考)
レッスン料金
(入会金不要)
カウンセリングおよび研修試験/合格証書
20回 1回40分/4,000円カウンセリング(60分)+ 研修(60分)33,000円
40回 1回40分/4,000円カウンセリング(60分)+ 研修(60分)33,000円
60回 1回40分/4,000円カウンセリング(60分)+ 研修(60分)33,000円

※ 入会金不要、レッスン料金x回数+カウンセリング+研修となります。試験と合格証書は別途33,000円となります。
※ 回数は目安です。技術レベルに応じカウンセリング後に正式なレッスン回数が決まります。

講師になるまでの期間(ご参考例)

■例1:ハープ歴3年(女性)

基礎ができていたので20回のレッスンを受講後に試験をパスしました。現在はハープを教えながら教室にも通われています。


■例2:ハープ歴1年(女性)

独学で学んでいたため指の基礎練習から受講。基礎的なチューニングや弦の結び方などもおさらい。
遠方から受講のため1日に3〜5コマ受講。1年半で96回受講し試験をパスしました。


■例3:初心者(女性)

初心者ですがハープを教えたいという明確な目標がありカリキュラムを組立。
練習をがんばって早くに成果があがりました。2年間48回の予定でしたが1年でクリア。更に追加の受講をし、1年後に試験をパス。
現在は子供を中心にハープを教えています。

講師教育プログラム指導者からのメッセージ

楽器に限らず、講習内容が受講者にとって「より多くを理解できる」ことが大切です。講師は講師の経験値と自分の言葉を使い指導します。受講者は受講者の経験と言葉をもって理解しますが、いくら熱心に説明し、実演してみせても難しい専門用語や、言葉がストレートに伝わらない表現をされたのでは受講者にとっては「言われたようにやっているのにできない」「何を言っているのか理解できない」という状況を生み出し、不安要素に繋がってしまいます。不安を顔に出される状態は瞬時に起こるものであり、それは講師にとって突然でもあります。

講師は自分のアプローチに多様性をもたせ、受講者に理解いただける言葉を使っていかなければなりません。

一方、講師に教える熱意があっても何等かの理由で、受講者にやる気が出ないときも同じように講師は瞬時に状況を察することになります。レッスン生が望んで話さない限り原因を把握できませんが、レッスンを受けに来ているだけで十分に「意欲」をお持ちであることを理解しましょう。

講師が満足するためにレッスンがあるのではなく、受講生が満足するためにレッスンがあります。次の過程に進むことを焦らせず、適度なペースを持ちましょう。「今日、レッスンを受けてよかった」「次はもっと練習してこよう」毎回のレッスンをこのように思ってもらえたら嬉しいですね。

ベイビーハープ集中レッスンコース(※こちらは講師教育プログラムではありません。1回完結)

◆コース内容:ベイビーハープが弾けるかまずはひと通り試したい方、または簡単な曲を(レベルに応じる)弾きたい方

楽譜が読めない方でも大丈夫です。

所要時間:約3時間(休憩時間含む)

【 レッスンの流れ(例) 】  
13:30〜14:20 基礎レッスン 楽器の構え方、指の使い方@(片手〜両手)
14:30〜15:20 基礎レッスン 指の使い方A(片手〜両手)
15:30〜16:30 基礎レッスン 曲を弾いてみよう(レベルに応じる)

料金:20,000円(税込)※楽器使用料込み。楽譜代は別途必要になる場合があります。

問い合わせ

ベイビーハープ講師教育プログラムおよび集中コースについてはこちらの【お問い合わせ入力ページ】(←クリック)よりお問い合わせください。

"お問い合わせ内容" 欄に 「ベイビーハープ講師教育プログラム」または「ベイビーハープ集中コース」と明記してください。